FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都】 “卑弥呼の墓”と類似、古代史解明の鍵に 京都・五塚原古墳

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415700032/

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:00:32.14 ID:???*.net
【 2014年11月10日 10時06分 】

2014111010493810_kohun1.jpg

 京都府向日市埋蔵文化財センターと立命館大が、同市寺戸町にある3世紀半ば~後半の大型前
方後円墳「五塚原(いつかはら)古墳」で進める発掘調査で、次々と重要な成果が出ている。卑弥呼の
墓といわれる「箸墓(はしはか)古墳」(奈良県桜井市)との類似点が発見され、近くにある日本最古の
祭殿施設があった「中海道遺跡」との関連も指摘される。古代史を解明する上で鍵となる可能性が高
まり、研究者から注目を集めている。

 「今回の調査で、五塚原が箸墓をモデルに造られた最古段階の古墳だったことが裏付けられた」と
市埋蔵文化財センターの梅本康広調査係長は話す。8月上旬から10月末まで実施した調査で、この
2古墳にしかない2点の特徴が確認された。

 一つは「斜路状平坦面(しゃろじょうへいたんめん)」といわれる構造。側面にある段の平坦面は、後
円部とのくびれ部から前方部の端に向けて勾配があり、先端は大きくせり上がっている。もう一つは、
平坦面が前方部と後方部のくびれ部で途切れている点だ。

 箸墓では、2012年に実施されたレーザー照射による3次元(3D)測量で構造が確認されている。
五塚原の大きさは箸墓の3分の1だが、側面の構造を比べると一致する。


引用元:京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20141110000032

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:02:14.71 ID:6WUbuEDj0.net
そもそも卑弥呼が実在したかどうかさえわからんのに。

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:12:28.01 ID:cpzA/vIw0.net
>>4
アホか、同世代の中国人が北九州まで来て記述したんだ。

57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:42:11.70 ID:6WUbuEDj0.net
>>21
>アホか、同世代の中国人が北九州まで来て記述したんだ。

来てないよ。
魏志倭人伝を著述した人間は、又聞きの又聞きを書いただけ。

71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:50:31.52 ID:jdrNdvrr0.net
>>57
弱いなぁ。又聞きの又聞きだとしても金印を授けてる国の記述なんで最低でも邪馬台国から来た朝貢の使者からは情報を得てるんであってね
そもそも行ってもいないのに適当に書くならわざわざ又聞きなんて事実は伏せておけばいい

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:03:33.12 ID:aAKFkzRc0.net
卑弥呼というのは支那が書いた言葉であって
実際は何を指して言ったのかもわからない。


 

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:12:28.01 ID:cpzA/vIw0.net
>>5
「姫の尊」に決まってんじゃんwww

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:04:23.55 ID:qn4s59s+0.net
やまたのおろちはたしかに強い

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:04:52.49 ID:edeJS4eh0.net
キトラ、高松塚のような美しい絵が描かれた古墳ですら
1つの文字も残されていないのが、日本の古墳の特徴
 
エジプトはもとより、ローマも中国も
とっくの昔に学問が進んでいた時代に

  文字がなかったのが日本

中国からパクッた漢字で書かれた
奈良時代の木簡まで
日本には
「文字」が一文字もなくてワロス

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:08:19.92 ID:aAKFkzRc0.net
>>9
文字はあったけど、いちいち文字で説明するのは
カッコ悪いという風潮があったのだよ。
いまでも彫刻などにイチイチ文字いれるのは格好悪いよね。

17: 名無し@修羅の国在住@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:08:41.37 ID:wdef/BtX0.net
>>9
が、しかし美しい絵を描けるだけの感性・技術はあったわけだ。
それに漢字を自分たちの言葉に適するように応用する知性もあった。

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:05:20.44 ID:swrMoT4E0.net
卑弥呼は実は韓国人。これマメな。

23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:13:27.71 ID:m9wSoM0x0.net
>>11

朝鮮半島の『三国史記』新羅本紀(1145年成立)による。
173年 - 倭の女王卑弥呼が、使わした使者が訪れた(二十年 夏五月 倭女王卑彌乎 遣使来聘)。なお中国の歴史書では356年に「新羅」となったと記述されている。
193年 - 倭人が飢えて職を求めて千人も新羅へ渡る。(新羅本紀第二 伐休尼師今 十年(193年) 六月倭人大饑。来求食者千余人)。

倭人の女王以外の記述が無いのでチョンはありえな~い。
頑張りすぎると伽耶が日本と認めるはめになるぞ。

13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:07:06.35 ID:9dldC4Ht0.net
卑弥呼の墓って言いきってるw

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:40:17.00 ID:tvbSGFIF0.net
>>13
よほど早死にしたいらしいな

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:07:50.76 ID:edeJS4eh0.net
もらった金印には文字があっても
自分達は文字が残せなかったから
いまだに卑弥呼がどこにいたかがわからない

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:13:20.31 ID:Yywsa0+70.net
楊貴妃の墓よりは信憑性があるな

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:15:14.48 ID:3A6hmzTg0.net
卑弥呼の卑は卑しいという字
シナがつけた名なんでしょう
日女命(ひめのみこと)と呼ぶことにします

日本のことを倭というのは小さいという意味で
侮蔑用語だって先生が言ってた

28: (´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:16:32.84 ID:ewYRtGzv0.net
箸墓古墳の埋葬者と言われている「ヤマト・トトヒ・モモソヒメ」は、4世紀中頃の人物。
卑弥呼は3世紀中頃の人物。しかも卑弥呼の墓は円墳。直径100歩、145メートル。
3世紀中ごろ、皇室の先祖は九州にいた。ちなみに神武天皇は3世紀末頃の人物。

箸墓古墳は卑弥呼の墓ではない。年代の推定が古すぎる。学者は年代推定をやり直したほうが良い。
もしも箸墓古墳が卑弥呼の墓なら、邪馬台国と大和朝廷は無関係。

36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:22:43.84 ID:29IEeQhZ0.net
>>28
そもそも、箸墓古墳の中に誰が眠ってるのかかなり怪しいから
宮内庁はさっさと墓の本体を掘らしてくれよ

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:16:35.37 ID:XfTXSTuH0.net
元々の意味は日の巫女じゃねえかって誰かが言ってたな。

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:17:48.00 ID:Rz+AKSg20.net
卑弥呼は九州、秀吉の焚書が極悪

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:22:12.21 ID:9Iq3mtee0.net
そのくらいある!楊貴妃の墓とか始皇帝の末裔を祀る神社とかあるし。

37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:23:35.36 ID:kbuI6n010.net
3世紀後半つったら箸墓古墳と同じ時代か直後なんだな
2代目の墓はとび茶臼山古墳かと思ってたけど、
1代目か2代めと関係の深い人物の墓なんだろうな

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:26:44.33 ID:4FrsP2360.net
箸墓は卑弥呼の墓より後の時代だろ

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:29:18.58 ID:CExZtaZz0.net
古代史に関しては日本と中国の歴史学会は仲良し
ファンタジーを持ち込む土人は嫌われてるけど

44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:30:55.05 ID:+KwPVdOzO.net
なんで九州説はすぐ死んでまうん?

51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:38:39.76 ID:jdrNdvrr0.net
>>44
考古学的な部分であまりに弱い

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:33:21.35 ID:427MF2fx0.net
邪馬台国は九州、地位もせいぜい今の市長くらいじゃね

47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:35:33.48 ID:AvTLFzQW0.net
卑弥呼の墓にデータが存在するわけがない。
卑弥呼が登場するのは魏志倭人伝の一つしかない。
しかも当時のチャイナ報告書にはウソも多いのが定説。

日本側の資料には一切出てこない。実在すら非常に疑わしい。

65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:46:53.76 ID:UgHADbuc0.net
>>47
日本に文字の無い時代に日本側の資料があるわけない
俺は九州と思うばい

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:36:36.82 ID:7rKrcL+P0.net
邪馬台国を研究してる奴のほとんどが、専門外の暇人という事実

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:36:43.60 ID:9gdujlGT0.net
5世紀の古墳から鉄剣銘で祖先代々の名を記したり、漢字はいくつか出土してる。ちゃんと日本語を漢字借りて表記してるよ。
向日市の古墳群は、神武天皇を案内した後、久我(向日市~京都市伏見)に引っ越した賀茂氏のものだろうね。

55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:41:17.16 ID:Etc2CkxT0.net
すぐ近くの元稲荷古墳の前方後方墳も思い出してあげて

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:42:34.82 ID:UdS5Tius0.net
人間発電機だっけ?

死んでたんか

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:43:42.50 ID:sMLoQDgL0.net
豪族の1つが中国の記録に残っていただけじゃね?特別視する意味あるのか?

63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:45:51.99 ID:m9wSoM0x0.net
>>60

記録にある日本最古の国が特別じゃないと考える君が異常

チョン認定されてみるかい?

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:50:53.94 ID:x3adYZOy0.net
>>63
記録があっても、証明するものがないと説得力が無い
邪馬台国の記述は別冊の一部にちょっとだけ載ってるだけだから
それも一度

61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:45:04.51 ID:bpI60os80.net
邪馬台国が関西な訳ない。

68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:48:34.83 ID:2DWbc7Cj0.net
いいかげん、全ての古墳を調査できるようにすればいいのに。

72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:50:37.04 ID:k7RKhkYE0.net
古代史なんかやめろ
おかげで奈良は高速道路もひけない

大体古代史なんか文系の就職のためにあるだけ

80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:53:02.23 ID:n0Dl2mKN0.net
>>72
祟りの怖さを知らないな、奈良そごうの末路を忘れないで

75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:50:59.00 ID:+668efpH0.net
実在してればいいんだけどねぇ(´ω`)

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:51:42.10 ID:KpLXAhvtO.net
山城国風土記にある許(こ)の国か?

78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:52:41.84 ID:9gdujlGT0.net
長岡京~向日市の辺りは、乙訓(おとくに)郡と言った。古事記には、竹野姫が輿から落ちたから、おつくにという名になったって、地名説話が紹介されてる。

たぶん、乙國という国があったんだろう。弥生中期~後期、向日市から長岡京市にかけて、首長の周溝墓がすごくたくさんある。
弥生時代の京都の盟主的な地域らしい。

81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:54:12.16 ID:5VKKc0ph0.net
正確には「ヒミコ」でも「ヒメコ」でもなく「ヒムカ」
シナ人は聞き違いをアテ字にした

82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:54:59.79 ID:x3adYZOy0.net
九州説な人達は邪馬台国があったとされる時代は何も解明されてないと思ってるけど
実際はそうじゃなく、大分解明されてきてる
もう、邪馬台国が九州にありましたなんて嘘を話す学者はいない
ありえないという証拠ばかりだから
後は畿内の何処にあったんだろってのを確定させるだけ
もっとも、そんな事より最近はどうやって日本という国になったんだろうってのが主眼だけど

92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:59:50.49 ID:IUfuNeCX0.net
>>82
解明じゃなくて想像とゴリ押しだろあの業界は
地方Bが中央Aに貢物を献上した
AがBからの貢物を受けた
とAB双方に文書として残っているとか、そんな状況じゃないと確定なんてしない

96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:01:50.32 ID:x3adYZOy0.net
>>92
魏志倭人伝1つしかないいじょう
魏志倭人伝では解明出来ない事だって理解出来てるか?

83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:55:59.72 ID:IUfuNeCX0.net
またいつもの卑弥呼詐欺か
奈良のマキムク古墳群じゃなかったのかよ

84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:56:21.49 ID:5VKKc0ph0.net
お気づきのように、当然「邪馬台国」もまた完全なるアテ字

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:58:32.57 ID:XfTXSTuH0.net
>>84
邪馬台は誤植だっていうじゃん。

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:59:44.87 ID:M6NHGAhs0.net
>>84
当て字っつーか音写な。中国人が異民族の固有名詞を表記するときは、
近い音の漢字を当てざるを得ない。

母音まで含めた正確な発音の推定は難しいけど、
言語学の基本法則「子音は変化しにくい」からして、
その後の日本の政治中枢であるヤマトと全て子音が一致するのは、
偶然ではないと考えるのが普通だけどね。

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:56:22.83 ID:+2sqP+Aw0.net
昔の中国は文化国家の最先端であった

86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:58:13.31 ID:RUydJtiq0.net
3世紀前後の古墳は何でも卑弥呼認定とかアホ

93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:00:38.56 ID:jdrNdvrr0.net
>>86
スレタイがアホなだけでどこにも卑弥呼の墓とは書いてないよ
卑弥呼の墓と目される箸墓と類似してるとは書いてあるけど

88: 名無しさん@13周年 2014/11/11(火) 20:06:21.21 ID:cSuvctrje
明治天皇ですら出自が怪しいのに3世紀とかもうアホかと

89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:58:55.90 ID:+2sqP+Aw0.net
邪馬台国は大阪南部。
奈良に東征して朝廷を作った

90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 19:59:27.55 ID:7FuC6q5+0.net
記載された名の卑弥呼ってのは、当時の中国の発音では「ピミウォ」になるとかなんとか
だから、日巫女とか姫子って言葉と直結させるのも違うと聞いた事がある

95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:01:21.40 ID:XfTXSTuH0.net
>>90
当時の日本も今とはぜんぜん違う発音してたんじゃないかね。
そうなるともうなにがなんだかw

97: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:01:53.48 ID:M6NHGAhs0.net
>>90
当時の日本語だとハ行音は全てパピプペポの音だよ。
だからむしろピミウォなら日本語に近い。

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:03:05.67 ID:+2sqP+Aw0.net
金印はなぜ田んぼから見つかったか

100: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:04:16.65 ID:qu7pMKS4O.net
卑弥呼→みんな言うこと聞く
男王→言うこと聞かない
台与→言うこと聞く


卑弥呼と台与は美人だった可能性があるな



 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

Keyword : 卑弥呼 邪馬台国 京都 古墳

[ 7 ] No title

近畿の弥生遺跡から漢鏡や銅矛をはじめとする武器型青銅器、鉄器が北九州以上に大量に出た試しがあっただろうか?また、金印や三種の神器が見つかっているだろうか?金印を御神体としてお祭りした神社が近畿にあるだろうか?また、仮に墓の大きさが権力の大きさに比例しても、大陸側との関連性が無ければ、それは当時知られていなかった、別な勢力ということになると思うのだか。

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
検索フォーム
リンク集
・2chnavi
・おまとめ
・アンテナシェア
・BlogRing
・いわしアンテナ >°))))彡
・つべこアンテナ
・ムササビあんてな
・マトメナ
・ギコあんてな

PR
アンケートモニター登録
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。