スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【科学】 ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416134046/

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:34:06.43 ID:???0.net
2014.11.16 16:30

 ジョンズ・ホプキンズ大学医学部等の研究者チームが、通常は藻に感染するウイルスが、人間やマウスの脳に感染する場合があることを発見した。感染すると、有意で「認知能力が低下する」ことも明らかになった。

wir1411160002-p1.jpg
image from Shutterstock

ジョンズ・ホプキンズ大学医学部とネブラスカ大学リンカーン校の研究チームが、人間の脳に感染し
て「知能を低下させる」ウイルスを発見した。

先ごろ「Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)」誌に発表された研究論文によると、研究チームは、まったく別の研究(精神疾患に影響を与えるウイルスの研究)で人間の喉に存在する微生物を調べていた際に、偶然にこのウイルスを発見したのだという。

健康な被験者の咽頭から発見されたDNAを調査したところ、通常は緑藻に感染するウイルス 「ATCV-1」のDNAと一致したのだ。

研究チームが発見したこの藻類ウイルスは、これまで人間には害を及ぼさないと考えられていた。ところがこのウイルスは、人間の認知能力、たとえば空間認識や視覚処理に関する能力に影響を与えることが明らかになった。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/wired/news/141116/wir1411160002-n1.html

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

Keyword : ウイルス 感染

【科学】コミュニケーション障害の「自閉症」(ASD)の人は、同じ「自閉症」の人に共感を持ちやすい傾向…京大研究グループが解明

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415245650/

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2014/11/06(木) 12:47:30.65 ID:???0.net
 コミュニケーション障害などがある「自閉スペクトラム症」(ASD)の人は、同じASDの人に対しては共感しやすい傾向があることが
京都大白眉センターの米田英嗣准教授らのグループの研究で分かり、英科学誌で5日発表された。ASDの人は従来、広く共感性に
乏しいとされていた。

 グループは、ASDの成人15人に「日常会話の流れに乗ることが得意だ」と「興味の範囲が著しく狭い」などASDでない人とそうで
ある人の特徴を示した48パターンの文章をそれぞれ示して脳の反応を調べた。ASDの特徴を示した場合には、共感をつかさどる
部位の働きが活発化することを確認した。

 これまでの研究は、ASDの人に、そうでない人の行動などを記した文章を示して反応をみる研究がほとんどだったという。

 米田准教授は「ASDの特性を解明する大きな手掛かりになる。ASDに似た傾向を示す人が支援者にふさわしいかもしれない」と
話している。

ソース(京都新聞) http://kyoto-np.jp/environment/article/20141105000159

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

【科学/生物】昆虫の起源、4億8000万年前と判明 従来より以前…13ヶ国チーム研究

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415364214/

1: かじりむし ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2014/11/07(金) 21:43:34.86 ID:???0.net
昆虫の起源:従来より以前…4億8000万年前と判明
http://mainichi.jp/select/news/20141108k0000m040014000c.html
毎日新聞 2014年11月07日 18時13分


 100種以上の昆虫の遺伝子情報を調べた結果、これまで約4億年前とされ
ていた昆虫の起源は、約4億8000万年前までさかのぼることが分かったと、
筑波大などの国際チームが6日付の米科学誌サイエンス電子版で発表した。

 陸地に藻類などの植物が現れたとされる約5億1000万年前に近い。陸上
での生態系形成のごく初期段階から昆虫が関与していたことになる。

 チームは、世界13カ国の研究機関で構成。日本からは筑波大のほか、北海
道大、横須賀市自然・人文博物館、愛媛大が参加した。(共同)


原論文:
Phylogenomics resolves the timing and pattern of insect evolution
http://www.sciencemag.org/content/346/6210/763

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

【科学】宇宙エレベーターの材料はこれで決まり? カーボンナノチューブより強い物質が見つかる

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414651698/

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 15:48:18.15 ID:???0.net
SFの話じゃなくなるかも。

宇宙への輸送が低コストで可能になると期待されている宇宙エレベーター。
なんだか本当に実現するのかつい疑ってしまいますが、数ある問題の中で最大のものが材料でしょう。
でも、ペンシルバニア州立大学の研究者らが発見したダイヤモンドナノフィラメントを使えば
その問題が解決するかもしれません。

研究者たちは、鎖状に規則的に集合したネックレスのような
ダイヤモンドナノ糸を作ることに成功したと発表しました。
これは、液状のベンゼンをとてつもない圧力(地球上の気圧の約20万倍)にかけてできたもの。
驚くべきことに、このダイヤモンドナノフィラメントは実験の中で偶然できたものなんだそう。
構造はダイヤモンドと同じで、ナノフィラメントの薄さは髪の毛の20万分の1です。

今後は、いかにこのナノフィラメントを長く伸ばすかが問題だそうで、まだ一本筋にはいかなさそう。
地表から宇宙の距離なんて想像を絶するほど長いですからね。
日本の大林組も2050年までに宇宙エレベーターを作るっていってたけど、
僕たちが生きてるうちに完成するのかか楽しみですね。

141026diamondnanothreads.jpg

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

【技術】水中での呼吸を可能にする繊維がつくられる

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414390833/

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:20:33.26 ID:???0.net
南デンマーク大学の学者たちは、大気などから酸素を吸収し、保存できる合成繊維をつくった。

これにより、呼吸器に問題を抱える人々たちは、重い医療機器への依存から解放されたり、
ダイバーたちは、水中で呼吸することが可能になるという。
スポンジに似た繊維の主成分は、コバルト。
この合成繊維は、アクアラングシリンダーの3倍の酸素を保管することができる。
なお、酸素は大気および水から吸収できるという。

10月26日 ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_26/279226141/

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

【科学】人間の寿命は延びるが、120歳が上限

スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414223486/

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 16:51:26.44 ID:???0.net
◆人間の寿命は延びるが、120歳が上限

海外メディアによると、過去10年間で、世界の百歳以上の高齢者数は71%増加した。
専門家は、継続的に寿命は延びるが、人間の寿命の上限は120歳だと指摘した。

70歳のコリン・ブラックモアさんは「人間の寿命が120歳を超えることは珍しく、
医学、科学技術が進歩しても、この上限を突破することは難しい」と指摘した。

年老いた医学者と科学者からなるチーフによると、医学技術の進歩は人間の寿命の
延長に対する効果が有限的で、高齢者の健康と生命品質の改善に対する効果が顕著だが、
寿命の上限の突破することは難しい。

コリンさんは英国の神経生物学者で、英国医学研究協議会の主席執行官を務めていた。

写真:http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/3/b33ed_1416_852536b6_27d6e7d9.jpg

新華ニュース 2014年10月25日 11時48分
http://news.livedoor.com/article/detail/9397237/

■関連スレ
【科学/老化】 遺伝学の力で寿命は10倍延ばせる
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397168197/

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

【科学】人類はバカになりつつある? IQの低下傾向が続く

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:58:21.66 ID:???0.net
英国、デンマーク、オーストラリアで、過去10年間に人々の知能指数(IQ)が低下し続けていることが分かった。
この傾向が長期的なものか、それとも一時的なものなのかについては議論が分かれているが、研究者の中には、人類の知能のピークはすでに過ぎてしまったと考えている人もいる。

デンマークで兵役適性検査として実施されているIQテストのスコアは、1998年以降1.5ポイント低下した。
英国とオーストラリアで行なわれている標準テストでも同様の低下が見られた。

IQの低下についての最も悲観的な説明は、人類がすでに知能のピークを迎えてしまったというものだ。
1930~1980年代の米国では平均IQは3ポイント上昇した。戦後の日本とデンマークでもIQスコアは著しく伸びた。
これらのIQ上昇傾向は「フリン効果」として知られている。
フリン効果とは、IQの向上が、栄養状態と生活環境の改善、そしてより良い教育に起因しているとする説。
オタゴ大学のジェームズ・フリンが唱えた。一部の専門家は、このフリン効果が先進国では終わりつつあり、
IQは横ばいどころか低下しつつあると考えている。

教育を受けた女性ほど出産数が減るため、次の世代では、知能の低い人間が多くなると説明する者もいる。
アルスター大学の心理学者リチャード・リンは、人類の遺伝的ポテンシャルの低下について計算した。
リン博士は1950年から2000年までの世界平均IQのデータを用いて、この間に人類全体の知能が1ポイント低下
したことを発見した。この傾向がこのまま続けば、2050年までに、さらに1.3ポイントのIQ低下が予想される。

ブリュッセル自由大学のマイケル・ウッドレイは、ビクトリア時代(19世紀後半)と比較して、
人々の反応速度が遅くなってきており、これが人類の遺伝的ポテンシャルの低下と関係すると主張している。
頭の回転の速い人は反応も速いが、ウッドレイの研究ではこの一世紀の間、人々の反応速度は遅くなっており、
10年で1ポイントのIQ低下に相当しているという。

アムステルダム大学の心理学者の研究では、西洋人の平均IQはビクトリア時代以降14ポイント低下したとされる。

一方、ジェームズ・フリンは、IQ低下がフリン効果の終焉によるものなら、IQスコアは横ばいで安定するはずだと指摘している。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/21/1408624676156_wps_5_World_IQ_graph_jpg.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/21/1408624684843_wps_6_Confused_Student_in_Libra.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/08/21/1408624164237_wps_4_Student_taking_test_Image.jpg
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2730791/Are-STUPID-Britons-people-IQ-decline.html

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

【科学】ホーキング博士「ヒッグス粒子の研究によって宇宙が崩壊する危険がある」と警告

引用元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410098942/

1410082443031_wps_4_European_Organization_for.jpg

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:09:02.06 ID:???0.net
理論物理学者スティーブン・ホーキング博士が、ヒッグス粒子の研究にともなう危険性について警告している。
ヒッグス粒子を高エネルギー状態にすることによって宇宙の崩壊が引き起こされる可能性があるという。
科学者・天文学者の講演を収録した新刊書籍"Starmus"の序文で言及した。

ヒッグス粒子は、2012年に欧州CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)を使って発見された素粒子。
物質に質量を与えるメカニズムを説明するとされ、「神の粒子」とも呼ばれる。

ヒッグス粒子は、1000億ギガエレクトロンボルト(GeV)を超える高エネルギー状態では準安定状態となる。
このとき真空の泡が光速で膨張していく破滅的な真空崩壊が起こる可能性があるという。

高エネルギー状態のヒッグス粒子が、予期せぬときに突然、時間と空間の崩壊を引き起こすかも知れない、
とホーキング博士は言う。

1000億GeVの高エネルギー状態を作り出すには地球より大きな粒子加速器を建設しなければならないため、
このような事象が近い将来起こる可能性は低い。LHCでのヒッグス粒子の実験では、これよりもずっと低い
エネルギーしか使わないので問題ない、とCERNの理論物理学者ジョン・エリス教授は話している。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/09/07/1410083904547_wps_9_Television_Programme_Step.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/09/07/1410082443031_wps_4_European_Organization_for.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/09/07/1410084397564_wps_10_FILE_A_May_31_2007_file_p.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/09/07/1410084416870_wps_12_Undated_CERN_Geneva_hando.jpg
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2746727/Maybe-shouldn-t-looking-quite-hard-God-particle-destroy-universe-warns-Stephen-Hawking.html

続きを読む

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
検索フォーム
リンク集
・2chnavi
・おまとめ
・アンテナシェア
・BlogRing
・いわしアンテナ >°))))彡
・つべこアンテナ
・ムササビあんてな
・マトメナ
・ギコあんてな

PR
アンケートモニター登録
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。